コメント読みました

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 19:36
今年からこのブログのコメント欄を表示したことをすっかり忘れていて今日気付きました(汗)
お返事書きました。コメント下さった方、遅くなってすみませんでした。


最初の頃、コメントに厳しいご意見やいたずらなどが書かれることがあり、悲しい気持ちになってコメント欄はずっと削除してました。

なので、今後も不快になるような誹謗中傷、いたずら等と判断したコメントは削除させて頂きたいと思っています。

本家サイトに掲示版もありますが、こちらでいろいろな情報交換などはOKですのでどうぞよろしくお願いします!


本家サイト しんぐるマザーのやりくり生活

お久しぶりです★

  • 2018.01.03 Wednesday
  • 15:52
あけましておめでとうございます正月

昨年もサイトに来てくださりありがとうございました。
ブログの更新が全くできない1年でしたが、果たして今年は・・・。

りょっこ家の近況は、というと、長男は社会人として無事に独立、次男は大学生活を満喫中!
ということで私もようやく自分の時間が!と思いきや不意の体調不良で入院したり、仕事でトラブル続きなど、一昨年と昨年はちょっと不遇なコト続きでした^^;

でも、人生は山あり谷あり。子供たちが元気に頑張ってくれていればそれが一番です!

私もアラフィフ進行中のためそろそろ老後のことや、自分のこの先のことを優先的に考える歳になりつつあります。。。

本家サイトはこれまでの母子家庭生活の記録として、なのであまり更新は進みませんが、こちらのブログでいろいろまた発信できれば、と思っております。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様にも素敵な一年となりますようにきらきら

自分と向き合う

  • 2015.07.05 Sunday
  • 21:29
私はとても気が小さくて思い切った行動に移せないタイプです

どうやら周りにはそう思われてないようですが(笑)

思ったこと、挑戦してみようとか頭の中では色々考えるけど失敗したらどうしよう?って踏み切れないことがたくさんあります

誰かの影でこっそり生きていくのが心地いいし、自分から声をかけるよりかけられるのを待つタイプかなって思います

そういう自分を変えたくてちょっと頑張ってみよう!
こんなことをずーっと何度もやってきた気がします
そして結果は…

ムリ!(笑)
しかもちょっと頑張って思い切った時にうっかりミスするので思いのほかその失敗の痛手が長引く(涙)

だけど私、欠点ばかりじゃないです。たぶん

良いところはどんな時にどんな場所で活かせるか?
悪いところはどんな風に改善できそうか?

人は自然と人生の歩みと共に変化するので自分と向き合うのを辞めなければいつも新しい自分を発見します

それに気づくのと気づかないことでその先また変わるんじゃないかと思います

自分が歩んだ道は振り返って後悔するのじゃなくその先の道にちゃんとつなげるための学びですね

ガマンは美徳じゃないよね

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 21:31
夫のためとか、子供のために慎ましく、苦労する姿が美しい、っていう感覚ありませんか?

これって、男の人や嫁ぎ先の家族に都合がいいだけなのに未だに日本人の頭の中に刷り込まれてる感じ

私も強くてガマン強い女性、凄いなあって思いますし、バツイチで母子家庭で、って何となく人生の失敗感あります

そんなことない、って思うようにしてること自体がおかしい、のも頭で理解してるだけ
打ち消す努力が必要なのが悔しいって思ってます

結婚も離婚も独身も生き方が違うだけなのに

今時の若いママさんたちはどうなんだろう?
こんな感覚、ジェネレーションギャップあるのかな?

ワガママとガマンは違うもんね

若い人たちにはもうそんな感覚がない世の中だといいなー

と思うんですよね

私はもう若くないってことですね(笑)






自分らしく

  • 2015.06.27 Saturday
  • 22:20
何年もかけてその人に自分と向き合うことの大切さを教えてもらいました

理屈ではごもっとも、と思いながら、心で理解できたかな?と感じたのはごく最近です

例えば、離婚してから一念発起して起業して、今は会社員でいるより子供といる時間が増えた
その気になれば出来る、なんて見たり聞いたりするとそれが出来ない自分にますます落ち込んだり、なんてことあります

でもいいんですよ
人それぞれ性格も違えば環境も違うし
得意、不得意分野も十人十色です

成功してるように見える人は凄いとかじゃなく、自分らしさを見つけられた人です

人は大人になってもずっと自分探しです

成長すること、自分を探すことを辞めちゃうとそこから何も生まれなくなります



今はやりたい仕事に就けてないだけ
今は子供との時間が私にとって最優先

だからバリバリ仕事出来ないし、起業するお金もないし、借りるなんてとんでもない!
これが多くの人の現実です

だけど今やるべきことをしながらでも頭の中に自分の世界をつくれます
進む、ということを止めないで

何をどう進める?
私はこの先どうありたい?
そのために何をしておけばいいんだろう?

…考えることを止めないで。っていつもいつもその人に言われてます

そうすると自分に出来ることを考えるようになります
理想も生まれるけど現実化が難しいことにも直面します

でも、人の思考は難題を解決しようと働きます

自分らしく生きるために

凄いなー、と思った人の真似をするんじゃなくてその人の生き方をお手本にするのです

私がやりたいこと
私にできること

この二つが合わさるのを目指して





愛するって難しい

  • 2014.10.17 Friday
  • 22:05
大好きだから気持ちを伝えたくて一生懸命になる

相手のためにいっぱい尽くす

そうすると愛情を与えてるつもりなのに実は相手のいろんなものを奪ってしまうこともある

私に対する気持ちや、生きていく強さとか…

恋愛のことじゃないですよ
子育て。

個性、思いやり、自立する能力

実は親のちよっとした愛情の与え方の相違でそれらを奪ってた?…

でも、男女も同じかな?
大好きだから束縛して相手の自由を奪ったり、気持ちをぶつけ過ぎて相手の自分に対する気持ちを失ったりね

無償の愛、これが本当の愛と言うけれどめちゃ難しい

心の奥でそっと愛する、愛でる。
それが出来るようになるには私はまだまだ修行が足りない(苦笑)

自分を褒める

  • 2014.10.10 Friday
  • 22:08
家事、育児、仕事


お掃除したいのに。

子供の話もたくさん聞いてあげたいのに。

仕事もう少ししたいのに早く帰らなきゃ。

どれもこれも中途半端で今週も終わっちゃった

…こんな繰り返しの日々


ってイライラしたり落ち込むこともあるけど、一人で何役もしてるんだから全部が完璧なんて無理無理。

私頑張ってる!そう言って自分を褒めてあげよう!

子供たちを見て!
一年間前より、一ヶ月前より、昨日より成長してるよね

一緒に毎日がんばって生きてる。

子供たちも私たち母も。

今日も頑張った、って自分を褒めて眠りにつこう。

迷っているひとへ

  • 2014.10.05 Sunday
  • 21:33
もう、この結婚生活は無理かも…

でも、子供のことを考えたら…

もう少し頑張ってみよう…

やっぱり無理?

どこの家庭にも何かしらの悩みがあって葛藤してて当たり前。

だけど、子供の前で笑ってるお母さんになれてるかな

もうダメかもしれない旦那さんに無理して踏ん張るのか

子供のために生活苦しくても笑える母子家庭でいるのか

どっちの努力ができそう?

答えに正解はなくて、どっちも選べなくて日々が過ぎていくのも当然で…

大切なのは誰かのために生きるのではなくて自分の人生を選ぶこと

夫、子供のためじゃなく…

自分を大事に出来る人は子供も大事にできるから
『私』が悔いのない人生を送るとき、隣にいる子供もともに歩んでる

どっちの道を選んでも後悔もあり、子供も悲しい

でも笑ってるお母さんの側なら大丈夫

迷ってるときもしんどい
決めた道を歩いててもしんどい

絶対しんどいことはついてまわる

同じしんどいなら頑張り甲斐のある道を行こう

今日の『私』も明日の『私』も後戻りできなくて進むしかない

『後悔なんてしてるヒマなんてないゎ』

そんな人生の方がしんどくても頑張れるよね



熟女?

  • 2014.02.24 Monday
  • 21:03
お昼休みにネットを見てたら、気になる記事が…

熟女はいくつから?


結果は50歳からというのが1番多くて、その次が40歳!
なんと30代の回答もそこそこあったりしてビックリ!

アラフォーの私も熟女なんだわ、ってちょっとショック(笑)

昨日恋について書いたせいか、なんとなく目についた記事なのでした

ちなみに、40歳以上が熟女(※ただし、美人で色気がある人に限る)
で、締めくくられてました

美人でもなく、色気もない私は熟女ですらないようです…(涙)

恋してますか?の質問

  • 2014.02.23 Sunday
  • 14:56
またまたちょっとブログが放置状態でした…



やっと風邪もスッキリ治ったので仕事もプライベートも充実させようきらきら



最近いただいたメールで、恋愛ってしてますか?というご質問がありました。



さて、どうでしょう?(笑)


なんとなくウキウキするようなことはあっても、やっぱり「彼氏」なんて想像がつかないです汗




出会いはありましたよ…
でも、お互いの家庭環境とか考えるとお付き合いした先のことまで妄想して、結婚は面倒だなー
なんて考えてそのまま疎遠に。

妄想しないで、今だけ見つめて飛び込んでもよかったのかな〜って気もしますね



でも、この年齢になっても女性として見てくれる人がいるのは嬉しいし、恋はできなくても綺麗でいることは心がけたいなぁって思います嬉しい



お肌も髪の毛も手元も足元も、お金はかけれないけどできる範囲でプチ美容はしてますよ♪



年齢にふさわしくきれいなおばちゃん目指してあげあげ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

時計

ブログ村

楽天ショップ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM