仕事量VS出費

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 20:37
今月は残業に休日出勤が重なり少々バテ気味です

その分残業代はつきますが、出費が増えるのが悩みです

遅くなるので食事は惣菜やコンビニ調達が増えます

休日は疲れを取るのに精いっぱいでご飯の作り置きもままなりません(汗)

子供達は自分たちでも用意はしてくれますが3人分となるとやっぱり私が作るのが一番コスパがいいです(笑)

しかも年齢とともに疲れやすくなってきて気休めかもと思いつつ、栄養ドリンクやサプリメント摂ってみたり

それでも不調なら早めに病院で診てもらいます

風邪引いてもなかなか治らないお年頃ですし健康管理も仕事の一部と上からも言われます

なので、仕事がハードになると収入増えるけど出費も増えて、そこのところはプラスに出来ず、な感じです

パートや派遣のころは正社員でフルでバリバリ働くことを夢見てたけど、それに近づいてみて出て行くお金も増えることを実感しました

子供の成長に合わせて働き方や環境も変化しますけどいい事ばかりでなくマイナス面もきちんと想定しておかなくちゃと実感‥‥

今日もようやく電車の中です

転職のヒント

  • 2015.08.03 Monday
  • 19:25
転職を繰り返し、なかなか安定しない
っというご相談を時々されることがあります

倒産や、家族の病気や、パワハラ、セクハラなどどうしても仕方のないことはありますが、今の仕事がなんとなく嫌だとか、単純に収入のいいところへ、の転職理由だとまた次へ…ということがとても多いです

となりの芝生は青く見えるからですね


給料が高い仕事にはそれなりの理由があります
高い技術が必要だったり、生産性を強く求められたり、です

私も転職を数回しましたけれど、単純に収入アップのとき、人間関係のストレス、派遣打ち切り、いろいろでした。

でも、自分の気持ちにブレがなかったことがひとつありました

現状に満足しない

です

それは、もっといい仕事を探すという意味ではなくて、今の自分の立場で止まらない、ということです

その会社での能力を上げることもそうですが、転職を余儀無くされても準備が出来てる環境も整える

スキルを磨くこと
情報収集すること(日頃から求人情報を得ておくと、求人を繰り返しているところが多いことに気づきますよね。辞めるひとが多いのか、業績が伸びてるのかで全然違います)

辛かったら逃げ出してもいいと思います
自分を追い詰めなくていいと思います

だけどチャンスを探すことと成長することは止めない!
それだけでも未来が違います

派遣でスキルを身につける
細く長くで職場のスペシャリストになる
お弁当屋さんでパートだけど店長になる
スーパーのレジからスタートして新店舗の主任になる
美容アシスタントから自分のお店を持つ

そんなことあるの?
って思うチャンスがひょっこりあらわれる
タイミングとアンテナが一致した時ですね

そのときはそこまで来てるかも知れません

仕事のこと。

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 21:31
今の仕事は数年に渡って勤めているのでそれなりに慣れていることも多くて私なりに頑張ってる、って思っています。

でも、私なりに、と言うのがたぶん成長出来ないところでもあるのかな、と最近思うのです。
役に立っている、って考えて取り組んだことが会社にとってはどうでもいいことだったり、評価の対象にならないとか…

サラリーマンは定年が来ればそれまでです。
その後も今の経験が活かせるように結果も求めたい。
だけど、会社は歯車としての人材であればいい、ということも多くて。

難しい課題ですね。

気づいたら

  • 2014.10.27 Monday
  • 23:37
夕方くらいから黙々と仕事に集中してたらなんと21:00過ぎてたー

PC作業が続くと目は悪くなるし、猫背になるし、肩こり、腰痛…

めちゃ疲れます。

と、言うか誰かコーヒータイムに誘って欲しかった…

実はいつも誘ってくれてる仲良しさんも横に来てくれたのに私、気付かなくて、しかも声かけるなオーラ出てたらしい(笑)

きっと眉間にしわ寄ってPCと睨めっこしてたんだゎ

そんなで今日の帰宅は22:00回ってた。

肩こりしんどいし、部屋も寒いので、小豆のチカラであったまってから寝ます

これオススメです。
目元用もナイスな使用感!

今度ちゃんと紹介しますね。
今夜はおやすみなさい。。。



ビジネスでのヒューマンスキルアップの第一歩

  • 2014.03.14 Friday
  • 22:55
私の性格は消極的で、小心者。そして失敗が怖い。人の顔色をうかがう…

社会でバリバリ仕事をしながらアクティブに生きていくには程遠いタイプです。
ただ、年齢とともに多少ずうずうしくなってきたので自分の主張もできるようになりました(笑)

自分が他人にとってどのように映っているのか理解するための簡単な方法…
子供とおしゃべりをしているときに、子供に動画を撮ってもらうのです
口癖やしぐさ、目線など、自分では思っていないような気になるところが見つかったりします

私の場合は、そういうところを見つけて気になったところは改善に努めました
悪いところを直せば少し積極的になれます。

ここまでは最低限必要なコミュニケーション力の一歩なんですけどね。意外にみなさん癖があります。
でも個性派ある程度大事なのでそこはそのままで。

あとは、職場での実際のやりとりで必要なことといえば、よく言われているのが、何でもかんでも引き受けない

オーバーワークになって周りとの作業効率のバランスが崩れます
会議や打ち合わせでは他人の意見と違っていても、いったん受け止める。
その上で別の意見があれば「たとえば、」とか「今の意見を踏まえた上でなのですが、」と自分の意見を発表するのが円滑に進みます。また周りからもあの人は私の話もよく理解してくれるし、自分の考えもきちんと持ってる、と思ってもらえます。これは私が人材育成の研修を受けた内容の一部です。企業の多くが採用のときにヒューマンスキルを重視するようになりつつあります。
実務は、その業務に就かないとなかなかスキルは身に付きませんが、ヒューマンスキルは自分の取り組み次第でスキルアップできますよねきらきら

ヒューマンスキルを身に付ける

  • 2014.03.11 Tuesday
  • 22:29
たまに新人さんや派遣スタッフさんに仕事を教えることがあります

仕事をこなして時給アップしていく方は明るい顔で挨拶し、まわりに仕事を貰いに行ってみるみる内にスキルアップしていきます

反対に与えられた仕事をこなすことにこだわりウチにこもるタイプの方もいます。コツコツ真面目に取り組んでくれますが仕事の幅は広がりにくくなり、人員が飽和になると契約更新がなくなる可能性が高くなります


仕事を継続していくには知識のスキルとともにヒューマンスキルもとても大切です

営業職も事務職も同じです

ヒューマンスキルを高めるために私が取り組んでいることを次回アップしますね

派遣のお仕事依頼メール

  • 2014.02.27 Thursday
  • 22:05
以前、転職活動をしていたときに数社の派遣会社に登録していました。


今は仕事依頼を停止していますが、登録は抹消していないので、たまに募集メールが来ます。


このメールが最近増えました。
金融系と事務系の登録をしていたので銀行、証券、損保、生保などの事務、学校の事務などが主なものです。


時給も2年くらい前よりも少し良くなってるかも?って感じましたよ



派遣は更新が短期間に行われるので安定といったところでは不安要素もあるけど、紹介予定派遣などもよく目につくしやっぱり雇用が増えている気がします。


派遣会社も人材を揃える必要があるから結構条件がよいところもたくさんあります。


意外と大手でなくても専門職の派遣会社もありますから、日ごろから情報収集は大切ですねにっこり

資格を取るための学ぶ制度

  • 2014.01.26 Sunday
  • 13:07
先日、札幌市西区琴似にあります、保育士を育てる学校「こども學舎」様より教えていただきました。

シングルマザーが保育士資格を取得しようと進学した場合、返済不要の給付金、月額10万円を2年間(計:240万円)受給しながら、学ぶことが出来る制度があります。


ご存知の方も多いかと思いますが、高等技能訓練促進費という国の制度です。札幌以外の自治体でも利用できる制度です。

「こども學舎」様の場合ですと、日中は仕事をし、夜間19時10分〜21時に札幌市西区琴似の「こども學舎」に通うと、給付金受給の対象となります。また、校内に無料の託児ルームを設けていますので、お子様と一緒に登校される、シングルマザーが増えています。とのことです。

シングルマザーの自立に有効な手段の一つですよね
ネットで調べたり聞いたりしても具体的には良くわからなかったりしますが、こういった情報を教えていただけるのはとてもうれしいですにっこり

この制度は各自治体で行われているので「住まいの地域  高等技能訓練促進費」でネットで検索されますとご自分のお住まいの地域ではどのように受けられるのか調べることができます


ちなみに「こども學舎」様では
◆平成26年2月16日(日)
◆平成26年3月02日(日)
9時30分〜12時40分
「シングルマザー給付金 説明会」を実施されます。
※要予約(0116161771)
※参加無料
※無料託児ルームをご利用頂けます。

または

◆ご都合のよい日時でご予約頂ける「個別相談会」もあるとのことです
※要予約(0116161771)
※参加無料


お近くの方でお話を聞いてみたい方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。
続きを読む >>

私のお仕事事情

  • 2014.01.22 Wednesday
  • 20:23
私は今はフルタイムで働いてます
残業もするし、日曜も出ることもあります。
ようやく、子供の年齢と仕事の時間のバランスが取れるようになったかな?

正社員になってまだ数年…。
立場としては派遣の更新でヒヤヒヤすることはないですが、ボーナスはほぼ寸志で、退職金も無し。

収入が少し増えたら、児童扶養手当が減ったのでトントンよりも手取りは減ったかな?って感じです。

長男は手当から外れたし、次男も18歳になれば、全く無くなるからとっても不安。

かといって転職ができる年齢でもなく…
普通の会社なのでもし倒産とかリストラになったら?とか…考えちゃう。

でも、健康第一で働けてるからそれだけでも感謝!かな(笑)

これから先もいっぱいの不安が解消されずにこうやって生きて行くのかと思うとすごーく暗くなるので、なんとか前向き思考で頑張るように努力中です^ ^

育児女性のトライアル雇

  • 2014.01.04 Saturday
  • 20:35
政府がニートやフリーターを試用する企業に支給しているトライアル雇用奨励金の対象を 拡大し、3月から育児で離職した女性も対象とすることが発表されましたね。

第1子出産後、6割超の女性が離職する状況なんだそうです。


このトライアル雇用は、現在、母子家庭の母も父子家庭の父、生活保護受給の方も対象です。

簡単にまとめると、企業が対象の方を試験雇用すると雇用企業は月4万円の助成金を受け取ることができ、試用期間が過ぎて問題がなければ正社員として採用する、という仕組みです。

今回はその対象者を出産を機に退職した女性も対象にするのだそうです。

ただ、実際にこの施策の効果がシングルマザーにとってはまだまだ狭き道に思えます。

この助成金が企業に大きな利益を生まないからです。

必要な人材を正社員として雇用できる企業がまだまだ少ないですもんね。
少しずつ景気も回復傾向にあるので、今年は求人も多少は期待できそうですが、何度も不景気を経験している企業としては、やはり契約社員や派遣社員の方が使いやすいのが現状。。。


それよりも、資格を取るための手当の充実や、実務経験を積んでこそ企業の戦力となるわけですから、その間の企業の人材育成手当などとしての助成があればなぁ。。。って思います。

子供が18歳になって母子手当が無くなったあとも子育ては続くし、若いうちは育児費用で自分磨きが難しいシングルマザーが多くいます。
私たちだけが特別ではないけれど、それぞれの環境にあった施策も必要かな、と思うのです。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

時計

ブログ村

楽天ショップ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM